【好き嫌い】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その14
【好き嫌い】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

このメルマガの第一回で、ブッダ(仏陀 お釈迦様)が挙げた8つの苦悩を書きましたよね。
今回は、その中の基本的な苦悩である
1.生
2.老
3.病
4.死

そして、苦悩の全般を指した 
8.五蘊盛苦
の5つ以外について書きます。

この5つ以外、つまり残る3つとは
・怨憎会苦(嫌なものに出会うこと)
・愛別離苦(愛するものと離れなければならないこと)
そして
・求不得苦(欲しいものが手に入らないこと)
です。

欲しい対象が、恋人であれ、権力や地位であれ、財産であれ、中々手に入らず辛い思いを散々して、それでもなんとか苦労の末に手に入れたのに、少し気を抜いたらあっけなく手をすり抜けていった、というのはよくある話です。
ところが、嫌な人(会社の上司、近所の人、そして一番深刻なのが嫁と姑の問題)とは、長く長く一緒のゾーンでやっていかなくてはならないことが多いんですよね。

さて、愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 この3つを簡単に言うと、要は【好き嫌い】という単純で思いっきり主観的な感情です。
難しい言葉を並べてきましたが、早い話が自然と心に生まれてくる【好き嫌い】をなんとかできないか、という話になってくるわけです。

もちろん、『好き嫌いを無くす』なんて簡単に出来るわけがありません。
また、なくなればいい、というものでもありません。
ただ、人参やピーマンが嫌いな子供でも、お母さんが小さく刻んでいろいろ料理に工夫したりして、嫌いでなくなることがあるように、人間関係も工夫次第で上手くいくときがあります。
まず、上記の『怨憎会苦』についてですが、嫌な人とは『波長が合わない』とよく言いますよね。
相手が『誰とも合わない人』なら、その人は【問題人間】として誰にも厄介な存在なので、みんなで対応すればいいですから、まずは『自分と個人的に合わない人』との関係をどうするか、です。
無理を重ねて波長を合わせるというのも、いつか破綻がくるでしょうから、それよりも『誤解』に注意深くしたいものですね。

波長が合わない人に対しては、どうしても相手の真意を悪くとってしまいがちです。
例えば待ち合わせをした場合でも、好きな人が遅れた場合は「不慮の事故でもあったのかしら」と相手の身を心配するくせに、嫌いな人に対しては「わざと遅れているのではないか」と勘繰ってしまうことだってあります。

同じ行動に対しての評価の違いは、主観によってこんなに違ってきます。
これをお互いがしてしまい、お互いが『怒り』で自分の心を傷つけているのです。
つまり、苦悩を培養してぶつけあっているようなものなのです。

何かに腹が立った時は、「あいつの事は嫌いだから、何かにつけてあいつに関しては悪いほうへ悪いほうへと解釈したがっているはずだ」と、怒っている自分の心に客観的に語りかけるようになりたいですね。


15に続く




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る