【アダルト・チルドレン2】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その18
【アダルト・チルドレン2】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

さて、前号ではピーターパン・シンドロームとアダルト・チルドレンを一緒に例に出したのですが、この両者は言葉のイメージは似ていますが内容はかなり違います。
特にアダルト・チルドレンは、言葉からすると『子供のような大人』かな、と勘違いされている方も多いようですね。
しかしこれは、前号にも書いたように元々はアルコール依存症の親(現在は『機能不全』の家庭と定義されています)のもとで育った子供が、大人になった時に表れる共通の症状から名づけられたものです。

悩んでいる人に「貴方のせいではないんだよ」と自分を責めないように、この言葉を使う場合を想像してください。
それに引き換えピーターパン・シンドロームは『無責任』という症状がつきものです。
(男尊女卑の傾向もよく取り上げられます。)
ただし、こちらも原因としては両親(家庭)の諸問題が挙げられますが…。

さて、説明はそれくらいにして、自分がもしピーターパン・シンドロームやアダルト・チルドレンかな? と思った方もおられるかもしれません。
でも、それらにしろ、心身症にしろ、鬱にしろ、誰でも少しはその傾向は持っているものです。
要は何事も程度の問題なんですね。
人に迷惑がかかるくらいになると問題だ、ということなのです。
ですが、世の中は困ったことに少しは悩んで欲しい人はあまり気にせず、そんなに自責の念にかられるような程度ではないという人が、深く悩んでしまう場合が多いんですよね。

さて、もし自分はそうかな?と思ってもそんなに人に迷惑をかけている状況ではないのなら、そんなに気にする必要はありません。
何にしろ、自分を責めすぎるのは一番よくないことです。

例えば、何の責任も無く自由に遊んで暮らすのを夢見る人がいたとしましょう。

自堕落…?

いいえ。それのいったい何が悪いのか、という考え方だって出来るんです。
だってエデンの園ではないけれど、楽園というのはみんなそんなイメージではないですか。
もし、それが『悪』ならば『楽園』と呼んで憧れず、『自堕落園』とでも呼んで、忌み嫌わなくてはならない事になってしまいます。
------続く




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る