【勘を大事にする】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その31
【勘を大事にする】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

このメルマガでは何度か『客観的に、或いは異なった2カ所の視点から、モノを見たり考えたりする事が大事』と書きました。
しかし、そうは言っても見たり考えたりするのは、やはり【主観的な自分】なので、大事とわかっていてもなかなか簡単にできるものではありません。
ところが、ついつい主観的になってしまい、しかも【自分】を喜ばせる方向に傾きがちな我々の脳の上っ面に対して、脳の奥深くは意外と客観的なモノの見方をしている時がよくあります。
そして、それを世間では【勘】と呼んだりしているんですね。

何かを始めるにあたってなんとなく嫌な気がした時、結果はやっぱりよくなかったということはありませんか?
嫌な夢を見たら、時が経ってそれが現実となってしまった…、ということもよく有る話です。
これは五感から入ってきた全ての情報を、主観的な意識で選り好みして取捨選択した『脳の表面の考え』とは別に、脳の奥では同じ全ての情報を冷静に客観的に分析し判断して、【勘】や【夢】として警告を発しているともいえます。

例えて言うと、ある男性が運転している時に素敵な女性を見かけたとします。
このような場合は、その見たいものを見る為に視野の中心にその女性がくるように眼を動かします。
そして頭の中はその女性のことで一杯のような感じになるですが、その一瞬前の視野の片隅に、意識はしていなかったものの交差点に向かう自転車の影の情報が、頭の無意識な部分に送り込まれていたら…。

「ふと嫌な予感がしてスピードを落としたら、自転車が飛び出した。勘のおかげで事故にならなかった」という場合には、こういう無意識の結果という事もありうる訳です。

営業マンで何故か、取引先の貸し倒れに引っかからない人っているんですよね。
勘がいいと言われるこういう人は、頭の中の無意識な部分で、取引先の微妙な変化やバランスの変化を感じ、「なんとなく嫌な気がして取引を控える」のでしょう。
したがって、「嫌な気がする」時は笑い飛ばすのではなく、いつもより注意深く事を進めたほうがいいでしょう。
もちろん、嫌な気がした時は全て中止、或いは始めないという消極的なことでは、かえって注意を促してくれる【勘】に対して申し訳ない話となるので論外ですが…。

  嫌な気がした時や、嫌な夢を見た時はノートにその内容を書きとめ、後日勘と結果についてまとめてみると面白いかもしれません。
ひょっとしたら運命の女神と仲良くなれるかも…。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る