【モノの声を聴く】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その36
【モノの声を聴く】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

【アフォーダンス】ってご存じですか?

心理学では、モノには人に対して訴えかけてくる何かが有ると言われています。
例えば、『ハリセン』を初めて見た人でも、それで頭を『しばき』たくなるそうです。
ハリセンが脳に訴えるんでしょうね。

このモノからの訴えかけがアフォーダンスと言われます。
ただ、どうも人間は段々とこういう訴えに敏感でなくなりつつあるのではないか、と思われます。
幼児のうちから、過保護というか、親やじいちゃんばあちゃんに口を出されすぎっていうのもあるかもしれませんね。
あれは子どもの想像力の形成に、あまりよい影響を与えません。

例えば最近の親が、子供に『おはじき』与えたとしますね。

「わぁ~っ なになに、これ?」

「これはね、おはじきって言って、こうやって遊ぶのよ」

…こうして子供は即座に使い方を覚え、その教えられた遊び方で遊んでいきます。

でも、子供の質問に、こう答えたらどうなるでしょう。

「わぁ~っ なになに、これ?」

「なんだろうね」

すると、例えば子供はおはじきをいかに高く積み上げられるかを競い合うかもしれません。
そして、時間はかかりますが、いつかは『はじく』遊びも見つけ出すでしょう。
このケースは、【はじく遊び】にたどり着くまでに、かなりの時間がかかるかもしれません。
でも、たどりついたその時には、子供は『はじく』以外にも、いろいろな発見をしているんです。

さてこれに関連する話ですが、現代は困ったことに、流行のオモチャは一つの使い方しか出来ないものが多く、枠の中での想像力しか育ちません。
例えばファミコンのDVDはファミコンでしか使えません。
あれでメンコ(関西ではベッタンとも言いますが)をしようという子供がいたら、とても頼もしいのですが。

もっとも子供達だけではなく、働いている若者も同じような扱いを受けています。
マニュアル一辺倒で人間性よりも効率!という企業がいかに多いことか…。

今はあまり見かけませんが、以前は中古書のチェーン店に行く度に、入ってきた客とは目を合わせずに整理している本棚に向かって「いらっしゃいませぇ!!こんにちわぁ!!」と叫んでいる若者を見ては、何か狂ってきているなぁ と落ち込んでました。

さて昔の彫刻家は、木(材料)を見るとその中に潜んでいるモノが見え、それを形に現したといいます。
いまでも素晴らしい料理人は材料を見ると、それが一番生かされる料理法が頭に浮かんでくるそうです。
こういう人達は、与えられたマニュアルをこなしているだけではなく、【モノの声を聞く】ことの修練を積み、その大事さを知っているんですね。

わき目も振らず、マニュアル通り、パターン通りにやるように教育させられた人達に、是非【モノの声を聴く】ことや、【勘を磨く】ことの大事さを伝えたいと、強く思っているこの頃です。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る