【『緊張』と『緩和』】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その44
【『緊張』と『緩和』】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

落語家の名人、故桂枝雀師匠は、生きることにおいて大事なのは『緊張』と『緩和』である、と喝破しました。
確かに、心の病気になってしまう時は「緊張しっぱなし」か、「緩和しっぱなし」のような気がします。

神経症というのを大雑把に定義すると、「わかっちゃいるけどやめられない」か、「わかっちゃいるけどできない」かのどちらかなんですよね。

人はついつい自分のイメージを少し高いレベルで持ってしまいます。
ところが、現実の自分はイメージ上の自分より劣るので、そこにいろいろな葛藤が生じてしまい、やめられない自分やできない自分を責めて落ち込んでしまうんですね。

そうやって落ち込んだ時に、「普通そんなもんだよ(やめられないorできないのが普通だよ)、僕だってそうだよ」、と尊敬できる人(自分より上のレベルだと思っている人)に言われるとホッとして救われた気がするのですが、なかなかそううまくはいきません。

だから、自分でそのあたりの感覚の調整をしてみるとよいかもしれませんね。
自分のイメージ通りにいかなかった時、自分に課した合格点が適正かどうか、もう一度考え直してみるのです。

人は周囲に対して『いい格好』をしたいものですが、自分に対しても『いいカッコしぃ』なのです。
自分はこうあって当たり前、という意識がどこかにあるんですね。

合格点を考え直した結果、「まぁ自分としてはあんなものかもしれないな」と思えたら、それは貴方にとってチャンスです!
「今度はもう少しうまくやろう」という考えに繋がりますし、心は『自分に責められる』のから解放されるのですから。
そして実はこのやり方が、緊張に対しての緩和となるんですね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る