【 I am OK 】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その45
【 I am OK 】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今回は交流分析の『基本的な構え』のお話です。

自分及び他人に対しての受け止め方を、交流分析では次の4つに分類します。

1 私はOKである。あなたもOKである(協調 共存)
2 私はOKでない。あなたはOKである(回避 孤立)
3 私はOKである。あなたはOKでない(独善 排他)
4 私はOKでない。あなたもOKでない(拒絶 自閉)

もちろん、目指すのは1のタイプです。

でも、そりゃそうかもしれないけれど、やっぱりそう上手くはいかないよ、と思われる人も多いと思います。
そこで、例として上司とソリが合わない場合を考えてみましょう。

何かに付けて嫌味を言われたり、叱られたとしますね。
もちろんいわれの無い事で非難されたり、馬鹿にされたりする事もあるでしょう。
納得のいかない仕事を押し付けらたりするかもしれません。

そんな時に「『あなたもOK』なんて言えるワケがないじゃないか!」と思うのは当然です。
ただ、そう思った時に理解してほしいのは、どんな事を言おうがやろうが、それは『上司の勝手』だという事です。

そして、それが今現在の流れなのですから、『流れを変える』とか、『他人の思想や行動を変える』という、莫大なエネルギーを突っ込んでもできるかできない事に、毎日悩んでいてもしょうがないんですよね。

「じゃあ、どうするんだ?」
…という問いの答えは、「上司なんだから言いたい事を言わせておきなさい」 なんですね。

これは上司の言葉を『無視する』とかいう事ではありません。

例えば自分は『良い』と思った行動に、上司が『悪い』と言った時、「なるほど、貴方の角度から見るとそうなるんですね」と考えることです。
そして、「人それぞれいろんな見方があるもんだなぁ」と思えるならば、それはとっても素晴らしいことです!

交流分析では普通は上記の1から4のように書いてありますが、
『1 私はOKである。そしてあなたもOKであるように見よう』
と考えると、実行しやすそうですね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る