【『わがまま』の通し方』】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その46
【『わがまま』の通し方】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

前に、「どうせ『わがまま』を言うなら、上手く言おう」という趣旨を書きましたが、ではどうやって言えばいいの?というメールをいただきましたので、それについて少々…。
世の中には、『わがまま』が通る人と通らない人がいます。
通らない人は、「世の中は不公平だな~」と思っているかもしれませんが、実はこの両者には大きな違いがあるんですね。

『わがまま』が通る人は、相手の立場や話を自分から見た面だけではなく、縦横後ろといろいろな面から見ているのです。
そして、相手のいろいろな面を理解した上で、『正面』から『気持ちよく』そして『お願いするように』わがままを言う場合が多いのです。

逆に『わがまま』が通らず顰蹙(ひんしゅく)を買ったりする人は、相手を自分の方からだけ一方通行で見ています。
そして相手が理解する、しないに関わらずわがままを言ってしまうのです。
それも正面から言うならまだ良いのですが、斜に構えて言ったり、上の方から言ってしまうことも往々にしてあるんです。

その上、本人は『わがまま』を言っている自覚さえない場合もありますが、もうそうなったら最悪です。
自分が相手にわがままを言っているのではなく、相手は自分に「~であるべき(~すべき)だ!」という思い込みにはまっているかもしれないからです。

相手の立場や心情を理解した上で「でも、お願い」とニコッと言う人と、相手の事も考えず、「自分の相手(周囲)は~して当然だ」と言う人では差がついてあたりまえです。

ここまで読めば勘の良い人なら気付かれるでしょうが、要は『わがまま』を言うのが一概に悪いわけなのではなく、その前後の段階が問題なのです。

交流分析で言うFC(自分の中の【自由な子どもの心】)は心の健康にとって、とても大事なのです。
ただ、FCを活かすには、『相手を思いやるNP(母のようなやさしい親の心)』や、『相手の立場を理解するA』が必要となります。
ですのでそれらを備えて、『わがまま』は通せるにこしたことはないのですね。
 




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る