【拘ってしまう】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その47
【拘ってしまう】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

SNSでの「いいね」とか、ツィート数とかがついつい気になってしまう、という人も多いようですね。
数字に囚われてしまうということなのでしょう。
こだわる → 執着する → 心が囚われる → これが苦悩のモトとなる、ということなのですが…。

さて『こだわる』ということについて、ちょっと下記の話で考えてみましょうか。

まず、コップを用意します。
その中にオシッコを入れます。
そして、そのオシッコを捨て、コップをきれいに洗い、中にお茶を入れます。

さて、ここまでの経過を見ていた貴方は、このお茶をすんなり飲めますか?


コップはきれいな筈です。
もし抵抗があるなら、それは貴方の心が、お茶を入れる前の状態に【捉われている】からなのでしょう。

これが、『こだわってしまう』ことの本質なんですね。


しかしこの話は良く出来た話だなぁ、と感心します。
たぶん、同じナベ一つで足を洗ったり食器として使ったりしていた『こだわらない良寛さん』の話をネタにして作られたのだと思いますが。

さて、宗教学者の紀野一義氏はこだわりの反対の言葉として【自在】を挙げています。
これは観自在菩薩(観音様)の【自在】です。

紀野氏は、この『自在』について、
「自在は自由とは違う。自由には不自由という言葉が対峙するが、自在に対して不自在という言葉はない」と説明しています。

こだわらない、というのは、『自分の心を自然に最も適当なところに置くことができる』という事でしょうか。
上記の例で言えば、『今 目の前にあるお茶の入ったコップ』だけを見つめられる心ということなのかもしれません。


でもやっぱり飲めないような気がしますけどね。(笑)




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る