【上手く伝えられないと…】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その65
【上手く伝えられないと…】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

先日ふと、生き物の存在意義(レーゾンデートル)って、結局は『伝える』ことにあるんじゃないかな~ って考えました。
これが動物だと、生殖行為がそうですよね。
例えば、カマキリの雄は自分のDNAを【伝える】ことによって、満足して雌に生殖行為のあとにムシャムシャ食べられていくのではないか…と。
(昆虫学者に言わせると、ボーっとしているうちに奇襲されて食べられるそうですが)

もちろんDNA(生殖行為)は極端な例ですが、自分の気持ち、自分のしてきた事、自分の知識など、【伝えたい事】は誰もが持っていますよね。
ところが、人間は複雑な頭脳や心を持っているので、【伝える】ことが返って難しくなってしまったのではないでしょうか。
そして、上手く【伝えられない】と、苦しくて心の病気になってしまうのではないかと感じたのです。

でも、伝えるってことは、本当に難しいですよね。
うまく伝えることが出来ずに、自我を抑制してしまう人がいます。
でも、この『自我を抑制する』という事は、反面において『誰かに依存』したり、『察してくれるのを待つ』ということに繋がりやすいんですね。
つまり、『協調性が有る人』とか『控えめである人』というのは、ある意味『依存しやすい人』や『察してくれるのを待つ人』になる可能性があるとも言えます。

でも、誰か(何か)に依存すれば心が楽になるかというと、これが返って辛くなる事のほうが多いのです。
だから依存症の人は、絶えず心が辛いんですね。

こうやって考えると、上手く伝えられることの大事さが、よくわかります。

伝える技術を向上させることによって、心の辛さを減らしていく…。
そういう取り組み方も考える必要がある、と痛感した一日でした。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る