【境界性パーソナリティ障害】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その79
【境界性パーソナリティ障害】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

最近どうも歳のせいかパワーが無いな~、と実感してます。

パワーの無い時に、カウンセリングを引き受けると、これが自分でもかなり後々まで引きずるんですよね~。
夢にまで見たりして…。

前にも書いたかもしれませんが、カウンセリングを受けに来られる方って、早い話が心のセンサーの感度が良すぎる場合が多いんです。
超敏感な、火災報知器みたいなモノですね。
図々しい人だと屁とも思わないような事でも、超敏感な人の心の中では火災報知器がガンガン鳴って、スプリンクラーから土砂降りのような水が撒き散らかされてしまうんです。

しかも悪い事に、そのゴタゴタに気が取られて、今度は気付かなければいけない他の事を気付かない、つまり一時的に鈍感になっちゃうんですね。
そして、その無防備な間に、またまた問題が起きちゃうんです。

「悪循環ですね~」
------ホント、そのとおり。
しかも、この超敏感なセンサーの感度を落とすのは非常に難しく、やったとしても莫大なエネルギーと多大な時間が必要なんですね。
つまり、とってもコストがかかるんです。

もちろん、『ヒマもお金もある』クライアントもおられますが、『ヒマもお金もあったら苦労せんわ』 というケースだって当然ありますし。

「あっ それ、僕です!」

------う~~ん そういう方には、やっぱり一番お薦めなのはリフレイミング(思考の枠組みの再構築)ですね。
簡単に言うと、【仕切り直し】です。
ある意味、【気持ちの切り替え】とも言えます。

具体的に言うと、『落ち込まないようにする』というのは大変難しいので、『落ち込むのはしょうがないとして、出来るだけ早く立ち直る』ことに照準を合わせるんです。

「どうやって?」

------もぉ 知らん! というのが、その方法の1つです。

「なんちゅ~ 無責任な…」

------だって、悩んで病気になったからって、たぶんちょっとやそっとで片付かない問題なんですよ、大抵の場合は。

無責任 というのは良くないかもしれません。
でも、心が壊れるのは、もっと避けるべきことです。

人の事をいろいろと言うのは簡単です。
でも、『辛さ』というのは、その人しかわからないんですよね。
どれほど辛いかは、誰にもわかりません。

とりあえず『もぉ 知らん!』でもいいじゃないかと僕は思います。
それによって誰かが非常に迷惑をこうむっても、とりあえずは『ごめんなさい』しか、しょうがないでしょう。

どうしても気になる(苦になる)なら、立ち直ってから『借り』を返せばいいのです。

まずは【落ち込むのはしょうがないとして、出来るだけ早く立ち直る】ことです。
全てを何とかしよう、なんて思わずに。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る