【引くことの大事さ】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その86
【引くことの大事さ】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

季節の変わり目は、精神的に不安定になりやすい季節です。
体調には気をつけましょうね。

『病は気から』っていいますよね。
心を明るく前向きに持っていないと、体がおかしくなるというのは、誰でもわかっています。
でも、『心の病は体調から』っていう考えも大事なんです。
体の疲れがたまっていくと、心も病気になっちゃいます。
散歩する、とかが意外と心の健康に良いんですよ。

さて、心の病気にならないようにするには、よく『心にゆとりを持て』 といいますよね。
でも、これってよく考えるとおかしな話なんです。
『ゆとりを持て』 と指示されて『はい、わかりました』と、すぐ持てるくらいなら、何の苦労もないんですよね。
僕のところへ来られるクライアントは、『心にゆとりを持つと良い、という事くらいわかっているけど、それができないから来るんだ!』 と仰るでしょう。
つまり、『持て』と言われて持てるものでもないし、『持つぞ!』と根性を出せば持てるものでもないんです。
『心にゆとりを持て!』とか言われたり、『ゆとりを持たねば』と思い込んで、返ってあせってしまったら何をやっているかわからないでしょ?

「じゃ、手の打ちようがないんですか?」

------いや、それを何とかできないかと、いつも考えているのですが、その前に『心のゆとり』って何かをもう少し考えてみましょう。

「そう言われると、説明しにくいですね。部屋とかの空間や時間では、ゆとりがあるというのはわかりやすいけど、心のゆとりと言われると…」

------じゃ、逆の言葉は?

「う~ん、 『いっぱいいっぱい』っていうのは違いますか?」

------そうですね。ほぼ、その感じでしょう。
つまり、『ゆとり』のある状態というのは、『いっぱいいっぱい』じゃない状態という事になります。
これは『引く(撤退する)余裕のある状態』と考えてもいいんじゃないでしょうか。

「ということは、心に余裕がないというのは、『引くことを考えられない状態』のことを指すというワケですか?」

------そういう事です。
これは逆に言うと、傍からはピンチに見える状況でも、本人が『引いてもいいや』と思っていたら、心には余裕があるという事ですよね。

もちろん我々は凡人ですから、良寛さんのように大地震の後でも、『災難に逢う時節には災難に逢うがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるる妙法にて候』なんて悟った考えはとても持てないですが、結局これも『引く』事の大切さを語っているのではないでしょうか。
もっとも、何でもかんでも『引けば良い』というものでは有りませんが…。

ところで、これと似た感じで『諦める』という言葉がありますよね。
この『諦める』というのは仏教用語ですが、これは『明らめる』からきているそうです。
明らかにして、つまり理解して『引く』ことができるようになったら、実はそれが『心にゆとりを持っている』ことではないかと思うんですよ。

「そう言えば、故立川談志師匠もゆとりという事に関して、『人間は所詮、食って寝てやってチョンなんだから』って仰ってましたよね。あれもそういうニュアンスなんでしょうか?」

------僕はそう思います。
その言葉はわざと過激に言っておられるのでしょうが、やはり生きているうちで大事なのは
・食って(美味しく感じられること)
・寝て(安らいで眠れること)
・やって(人を愛することができること)
なのかもしれませんね。
そして、それ以外の事を『引くに引けなくて』、大事なことまで失ってしまうケースがとっても多いように思えます。

『ここで引いたら自分が無くなるようで、引くに引けない』と悲壮な気持ちになってしまう時ってありますよね。
でも、談志師匠の考え方でいけば、『食って、寝て、やって』いられたら、自分というものは立派に存在するということです。

他のことで引けずに悩みすぎて、
・食べられない(摂食障害)
・眠れない(睡眠障害)
・上手に愛せない(人格障害)
になってしまっては、なんの為の人生かということですよね。

いっぱいいっぱいだなぁ、と感じたら、【理解して『引く』】という事について、考えてみてはいかがでしようか。
少しは【ゆとり】が出てくると思いますよ。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る