【好き・嫌いを表せない】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その104
【好き・嫌いを表せない】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

先日、ある書類をどこかにしまってしまい、それを捜すために大騒動していたら、机の下に吉田拓郎のCDアルバム「LIFE」の歌詞カードが落ちているのに気付きました。
吉田拓郎の唄は、高校時代の友人と、たまに飲みに行った時カラオケで歌ったりするのですが、唄としてではなく、歌詞カードを詩として読むと、考えさせられるものがありました。
例えば、僕が高校1年の時(35年くらい前ですね)くらいに流行った曲の『イメージの唄』。
『自分は人間として自然に生きている』と言っている人に対し、『自然に生きてるのがわかるなんて、なんて不自然なんだ』という内容の詩です。
そうやって考えると、『自然に生きろ』とか、『ありのままに生きろ』って言われても、なんだかな~ってところが有りますよね。
似た感じで、『ゆとりを持て!』というのが有ります。
でも、ゆとりって『持て!』と言われて、『はい、持ちます』と持てるモノではないんですよね。

『客観的に判断しろ!』というのもそうです。
人間って、本当に自我を離れて、しかも【公平】とか【中間の立場】に立てるのか? って考えちゃいます。

さて、カウンセリングでいつも僕の口から出る言葉は、『【好き・嫌い】を基準にして話してください』です。
悩んでおられる方の殆どは、【良い・悪い】を基準として話されます。
でも、そういうふうだから、【悩まなくてはならない】んですね。
自分の【好き・嫌い】を封印して…。

吉田拓郎の曲は、何十年も経った今でも人の心を惹きつけます。
これは、やっぱり【好き・嫌い】をベースとした表現に人が憧れ、そして、【良い・悪い】をベースにせねばいけなかった自分の人生脚本の哀しさや辛さに対しての反抗のような気がしてなりません。

【好き・嫌い】を表せない人は、『イヤ(断る)』と『ちょうだい(~してちょうだい)』が言えません。
そして、それを『察してほしい』といつも心の中で願っています。

ここが、悩みの【基地】なんですよね。
『あっちに行ってほしい』と言えない人は、『そばにいてほしい』も言えないんです。
『甘えていてはいけない。独りでがんばらなきゃ!』という気持ちは、確かに立派だし、実際、人間は独りだとも言えます。
でも、『そばにいて』は言ったっていい言葉なんですよね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る