【驚かない事】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その105
【驚かない事】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

心理カウンセラーをしていると、いろいろな相談を受けます。
たぶん普通の人が聞いたら、びっくりするようなパターンが沢山有るんですね。
だから、カウンセラーを目指す方達に、僕がよく言う言葉は『とにかく驚かない事』。

もちろんクライアントの話を聞いた時は、ビックリしたりもします。
でも、大事なのは『どんな事だって有る』という言葉を、いつも頭においておくことなんです。

『完全に信じていたのに裏切られる』ことも有るし、『信じられないくらい不幸が続く』ことだって有るんですね。
それに対して【驚かないこと】が大事なのです。
もちろん、その信じられないような事を『他人事のように聞いて驚かない』というのは、カウンセラーとして思いっきり失格です。
そうではなくて、聞いた瞬間はとってもショックを受けるものの、そこからできるだけ早く、驚かない体制に心を持っていくのが大切なんです。

このあたりのニュアンスは、なかなか上手に表現できないのですが、『そういう事も有る』という他人事としての受け止めではなく、『こういう事も有る』という受け止め方と言えばいいのでしょうか。

この【考え方の枠組み】は、自分に起きた出来事に対しても使えます。
何かショックな事が有った時、『こんな事もあるんだよな』と思うのと、『こんな事は有ってはならない』、『こんなはずではない』と思うのでは、その後の流れがまったく変わっていくんですね。

この言葉を頭の中にいつも用意しておくのは、少しの練習でできます。
とってもお薦めの言葉ですよ。
この【こんな事もあるんだよな。】というのは…。


ところで良寛が山田杜皐へ宛てた手紙の中で、こう言っています。

-----------
災難に逢う時節には災難に逢うがよく候。
死ぬる時節には死ぬがよく候。
これはこれ災難をのがるる妙法にて候。
-----------

ここまでの心の持ち方は、我々普通の人間にはとってもできませんが、【こんな事もあるんだよな。】というのは、これに近いものが有るのではないかななんて思っています。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る