【「楽をする」・「楽しむ」】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その106
【「楽をする」・「楽しむ」】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

カウンセラーである僕のところには、当然のことながら『うつ』の人が沢山来られます。
最近は、うつになってしまったら【楽にしなければならない】という事を、本やメディアで知った人も多と思います。
また『頑張れ』という言葉をかけてはいけないということも、よく知られるようになり、以前よりは環境が良くなったと言えます。

でも、そうは言っても、なかなか楽になれないんですよね。
これは、その人が長い間従ってきた人生脚本の問題であり、それをOKとしてきた周囲の暗黙のルールであり、簡単に言うと【習慣】なのですから。

ただ、1つ言えるのは、うつになる人は【楽】の意味を取り違えている場合が多いんですね。
『楽をする』というのを『怠ける』とか、『一生懸命やらない』というような感じで捉えているんです。

だから、そんな時僕が、「楽をする、というのは『楽しく時間を過ごす』ということですよ」と言うと、クライアントはびっくりした顔をされます。
『楽をする』ことに対して『怠ける』とか、『一生懸命やらない』というイメージを無意識に持っているから、罪悪感が生じ、『積極的に楽ができない』んですね。

違うんです。
例えば、好きな野球を一生懸命やってクタクタになったとしたら、これは『楽をする』ことなんですね。

【楽をする】と【楽しむ】は、共通の要素を持っているんです。


『頑張るな』というのも、そうです。
何でもかんでも頑張ってはいけない!という意味ではありません。

体や心の調子が悪い時は、辛いことや嫌なことをあまり頑張ってはいけないという意味です。
『風邪をひいて熱がある時に、傘もささずに雨の中を走ってはいけない』というのと、理屈は一緒です。

風邪を治す為に有効で、しかもそれが自分の好きなことだったら、別に頑張ってもいいんです。
要は、『自分の心の中にある【好き・嫌い】に目を向け、【楽しい・辛い】という感情をできるだけ上手に表面に出す』ことが大事なんですね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る