【『笑う』・『泣く』】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その111
【『笑う』・『泣く』】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

僕は、お笑い番組を見るのが好きなのですが、最近の傾向として『押し』が強い芸人さんが多いような気がします。
テレビでの観客は笑っているけど、僕は少しも可笑しくない、というのも増えてきました。
やはり、僕が歳なんでしょうかね~。

もっとも、劇場での漫才の放映とかではなく、テレビ局の中でのお笑いは、観客がディレクターの指示によって『笑う』らしいですね。
器用というか、従順というか、はたまたそこまでしてでも撮影現場に行きたいという情熱の持ち主なのか。

さて、『笑うというのは大事である』と、よく言われますが、なかなか笑う出来事がない、という人がいます。
こういう人は、例えば『笑える事』があっても、それを批評的に見ている場合が多いんですね。
頭の中に、いつも【良い・悪い】が常駐しているんです。

また、そういう人は、『泣く』ことも少ないようです。
ひょっとしたら、『泣いてはいけない』という強い親からのメッセージの元に育てられたのかもしれません。
『簡単に泣かない・笑わない』が、立派な人間となる条件である! といったところでしょうか。

でも、そういう人が心の病気になりやすいんですよね。

『泣く』にも『笑う』にも理由は要りません。
そして、例えば『笑える事』というのは『笑うことが好きな人』、言葉を換えていうなら、『笑おう』と思っている人のところへ訪れるんですね。

ところで、『うれし泣き』というのが有りますよね。
これも一緒です。
『思わず涙ぐむような、うれしい事』というのは、『うれし泣き』が好きな人のところへ訪れるんです。

『笑う』ことも『泣く』ことも、心にとっては素晴らしい癒しとなります。
無意識のうちに、これらを押さえ込んでいないか、チェックが必要ですね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る