【リフレーミング】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その112
【リフレーミング】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

僕は大学の教養課程でも心理学を講義しているのですが、今の学生って本当に身に付けるのが早いんですね。
例えばリフレーミングのワークをしてもらうと、いきなりやったにしては結構上手にできちゃう学生が多いんです。

リフレーミングというのは、今まで1つの面で見ていたことを、別の角度から見るということなのですが、ちょっと例を挙げますね。

『自分は【決断が遅い】』

これを、言い換えてみましょう という事なんです。
コツとしては、『決断が遅かったからこそ、良い結果になった事はないのか?』とチェックすること。

そうなんですよね。
慌てて決断して失敗ばかりする人って、結構世の中には多いでしょ?
この辺に気付くと、上記の例は簡単にリフレーミングできます。

『自分は物事を【慎重に判断することができる】』

僕はカウンセラーなので、当然スラスラとできますが、初めてやると意外に難しいんです。
ところが、いい線をいっている学生が何人もいたのにはびっくりしました。

さて、このリフレーミングの練習を続けると、物事を多面的に見ることができるようになります。
そして、自分のイメージや行動を変えられるようにもなります。
それは、固定された、そして一面的な生き方よりも遥かに素敵なことです。
『悩み』の大敵である【執着】にも、立ち向かえるようになれます。

ただ、それでOKかというとそうでもないんですね。
ギリシャ神話にプロテウスという人がいます。
彼は、獅子にも蛇にも、そして火や洪水にも、全てのものに変身できます。

…でも、自分自身には変身できないんですね。

ここが本当に難しいところです。
一面的に見るより多面的に見る方が当然良いのですが、【芯】は技術(スキル)では見られないんですね。

このあたりになると、どちらかというと哲学や宗教のエリアになるかもしれないのでこの話はここで終わりますが、器用だからこそ持つ危険性(とりあえず片付けてしまう事ができる危険性)についても考えないといけないかもしれませんね。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る