【深いところの哀しみ】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その113
【深いところの哀しみ】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

心が不調になる人が増え続けていますね。 国や社会というのは『人』の集まりの筈なのに、何時の間にか『まず企業有りき』になってしまったような気がします。
これでは心の問題が増えるのも当たり前だし、政治家が教育うんぬんを言うなんておかしいと思うのですが…。

さて、僕のカウンセリングは認知行動療法がメインなのですが、そしてこの方法は確かに有効ですし、また『傾聴』一辺倒のカウンセリングより早く効果が出ると僕は思っているのですが、やっぱり限界が有るんですね。
もちろん僕の力不足という問題も有ります。
でも、上手く言い表せないのですが、とにかく厄介で深い哀しみみたいなものが、人には有ると思うんです。

例えばアルコール依存症とかギャンブル依存症の方には表れ易いのですが、心の奥深くに【落ちていくのが好き】みたいなモノが見えるんですね。
先日、あるカウンセリングのセミナーで講師をしていたのですが、その受講者(男性)から休憩時間にこんな質問を受けました。

「自分は何もかもがダメだし、やる気も無い。そんな人間はどうしたらよいのでしょうか」

休憩時間は短かったので、この方の話は少ししか聞けませんでしたが、会話の中で気になったのがこの言葉です。

「家族からは『お父さんは悲劇のヒロインきどりだ』と言われるんです」

男性なのに、ヒーローではなくヒロインという言葉が使われている所に、この問題の根っこが少し見えたような気がしました。


さて、このようなケースでは認知療法では無理かというと、そんな事はありません。
1つずつ丁寧にイラショナル・ビリーフ(非合理的な考え方の枠組み)をリフレーミング(枠組みの変換)していけば、良くなるケースが多いのは確かです。

心の奥底がいくら真っ暗でも、表面をどんどん明るくさせていくと、その光はいつか奥底の暗いところにも影響して、少しずつ明るくはなっていくものなんですね。
ただ、何かわからないけれど人間が心の奥底に持っている哀しみが全く無くなるかと言えば、それはたぶん難しいでしょう。

この、深いところに在る哀しみを、無理やり強引に押し込めたり、無いことにしてしまったりせずに、上手に付き合っていける方法はないかなぁと最近なんとなく思っています。




    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る