【硬直した枠組み】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その137
【完全主義】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今回は『完全主義』についてです。

完全主義というと、『完璧を目指す人』というイメージがありますよね。
もちろん、そういう人もいますが、今回はもう少し枠組みを広げて考えてみましょう。
完全主義の人は、オール・オア・ナッシングで考える場合多いんです。
例えば入試などで80点が合格ラインだったとしますね。
そんな時、『合格できないのなら、70点でも10点でも一緒だ!』と言う人がいます。

そういう人って、ある意味、完全主義って言えるんですね。
確かに、どちらも『不合格』です。
その意味においては一緒でしょう。
でも、人生ってトーナメントの勝負、つまり1回負けたらそれで全て終わりではないんですね。
何勝何敗の世界なんです。

例えば入試でもそうですが、入試に1回落ちたら、人生終わりではないですよね。
その後も何回も『試験』は有るし、社会においても『試験』はあります。
そして先ほどの例で言えば、70点の人は、今度また同じようなチャレンジしなければいけない時に、10点だった人より成功する確率は高いんですよ。

【グレー・ゾーンをしっかりと見つめること】が大事なんです。

例えば恋愛でもそうです。
『恋人になってくれず、友達っていう関係なら付き合わない方がマシ』って考える人がいます。
でも、人間関係は『オール・オア・ナッシング』で割り切れることって、どちらかというと少ないんじゃないでしょうか?

さて、グレー・ゾーンに目を向けるっていうことは、つまりこういう事なんです。
テストの合格点が70点だったとしますね。
そして、その点は客観的に見て、今回は自分には無理だとします(今の実力が50点だとしましょうか)。

このときに、例えば60点とかを目標にできるか? という事です。
不合格だけど、自分にとっての期待値を、きっちり考えて目標にできれば、その人はとっても素晴らしい人だと思うし、今回は不合格でも、きっと人生においては合格となる人だと思います。






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る