【生きる意味】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その147
【生きる意味】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

アッ!という間に車のエアコンをつける季節となってしまいました。
時が過ぎていくのは、ほんとに早いですね~。

さて、今回はフランクルという精神科医のお話です。
この人は実存セラピーというカウンセリング法で有名なのですが、第二次大戦のおり、あの悪名高いナチスドイツのアウシュビッツ強制収容所に送り込まれ、何度も死に直面しながらも生還したんですね。
その体験が元となり、人生の【意味】について深く考えるようになり、素晴らしい理論や本を何冊も残しました。

これを簡単に説明しますね。

ある末期癌の患者が、『人間、死んでしまったら何も残らない』と沈んでいたとします。
するとフランクルは、こう聞くんです。

『あなたが今までの人生において、楽しかったこと、苦しかったけど一生懸命やったこと、愛し合ったことなどは、誰かが消し去ることができるでしょうか?』

患者はこう答えました。
『いいえ、誰にも消し去ることはできません』

そして、はたと気づいたんですね。
自分の人生には、確かに【意味】が有ったということに…。


フランクルはこう考えました。

1.『未来』というのは単なるイメージであって、実際は何もない

2.そして、『今』という瞬間を通って、『未来』は『過去』に流れこんでいく

3.もし、『今』何も考えず、何もしなければ、過去には何も流れ込んでいかないが、『今』何かをすれば、それは【意味】を持って過去へと流れていく。

4.そしてそれは【意味のある過去(人生)】を形成していく。


そうなんですよね。
だから【今、ここで】が大事なんです。

この大事な『今』を、『未来の不安』や『過去の後悔』に使ってしまうと、それこそ意味の無い人生になってしまいます。
【今、ここで、何ができるか】が大事なんですよね。


            出典 「<生きる意味>を求めて」V・E・フランクル著






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る