【人生が2度あれば】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その149
【人生が2度あれば】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

僕は介護の仕事をしておられる方々を対象に講演をさせていただくことがよくあります。
昨年は長崎市の団体に講師としてお招きいただき、大変心のこもったもてなしを頂き感動したのですが、今年も来月地元の名古屋市で、介護の職についておられる方々に講演をさせていただきます。

そういうお仕事って、本当に大変なんですよね。
頭が下がります。

ところで、僕もたまに介護施設に行き、そこにおられるお年よりと接したりすることがあるんですね。
そんな時、入所されているお年よりからよく聞く言葉。

「今まで、親のためとか子どものためとか、家族のためにずっと辛抱してきたけど、結局人生、な~んにもいいことがなかった」


…やっぱり、そういうのを聞くとヘコみますね。
僕がよく我慢とか辛抱とかについて否定的なことを言うのは、こういう言葉が心に重石となっているからかもしれません。

人生が2度あればいいですよ。 今回は辛抱して、次回は思いっきりやりたいようにやって、とかね。

でも、例え生まれ変わるのが有りだとしても、前回の人生を覚えていればその話は成り立つけど、覚えていなかったら何にもならないような気がするんですよ、僕は。
(宗教家の人は否定するかもしれませんが…)

ともかく、人生は1回です。
最終段階で、「何にもいい事がなかった」という人生は、誰だって送りたくなかったはずです。
でも、そういう人が本当に多い。
難しいですよね。

カウンセリングにおいても、最近考えこんでしまうことがよくあります。
なんともならないとその人にとって思える状況だから、その人は悩むんであって、簡単なアドバイスを受けたくらいで自分の枠組みをコロッと変えられるくらいなら、その人はそこまで悩まないんですよね。

でも逆に言うと、いくら認知療法が良い方法であっても、それを【取り入れる】かどうかは、その本人が【選択】することです。
つまり、要はその人が自分の力で悩みを解決するしかないってことなんですよね。

クライアントは悩んでいる状況を、人に助けてもらおうとして訪ねて来られるわけです。
でも、例えそれを他人の力で助けてもらったとしても、次に悩んだらまた頼ってしまうわけです(もちろん、それを目当てに頼らせて長年の上得意にするカウンセラーもいるから、余計に話がややこしくなるのですが)。


…本当に難しいですね。
でも、だからこそそれを何とか考えるというのは、僕にとってやりがいの有る仕事だとも言えます。






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る