【頭ではわかってる】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その154
【頭ではわかってる】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

僕はブログや他のメルマガで、よくお酒をネタにするのですが、このメルマガではちょっとマジメに自分のことも絡めて考えてみたいと思います。

僕の歳になると、同窓会などでは『病気』の話題が多いんですよね(いやですね~)。
その中でも多いのが高血圧と糖尿病。

これが実は僕も引っかかっているんです。
高血圧は、もう薬を飲み続けていますし、糖尿病もぼちぼち薬に頼らなければいけないレベル…。

となると、問題は『飲酒癖』をどうするか、なんですね。
かかりつけのお医者さんにはいつも言われています。
「お酒を控えて、食事は腹八分目にして、そして運動するのが大事なんだけど、鷲津さんの場合はまずお酒を控えることですね。そうすれば薬なんて飲まなくてもよくなるんですから」

……わかっているんですよ。
本当に!

頭ではわかっているんです。
ところが、家に帰るとすぐにハイボールをつくってキューッと飲んでいる自分がいるんですね。
(ビールは痛風が出るので、ハイボールに変えました。)

人間の本当の悩みのモトなんて、結構こんなところにあるんですよね。

「わかっているけど、やめられない」

「わかっているけどできない」

よく『性善説』とか『性悪説』とか言いますけど、僕は『性弱説』というのを言っています。
人間ってホント、弱いんですよ。

そして僕は、その中でもかなり弱い方だと思うんですね。
だって、お酒をやめようとか減らそうと思うなら、お医者さんで『お酒を飲むと気分が悪くなる薬』っていうのがあるので、それをもらってくればいいワケです。

でも、それをしないんですよ。

糖尿病なんて、両足を切断したり眼が見えなくなったりする可能性もある怖い病気です。
眼も足も、とっとも大事なものです。
見えなくなったり歩けなくなったりした自分なんて、本当に想像したくもありません。

このまま飲み続けたら、そんな大事なものを失うのが確実なのに、それでも花見とか行っては思いっきり飲んでいるんですよね。
これがまた僕だけでなく、僕の周囲にはそういう人が結構いるんですよ。
自分にとって『ためになる事』はなかなか続けられないけど、『ためにならない事』は、いくらでも続けられるんです。

さて、【自分を許す】というのはとても大事だと思います。
しかし、【許してはいけない】ことも確かにあります。
僕の健康レベルからいくと、今のペースのままで飲酒を続けることが、そうですね。

さて、どうするか…。


わかっているんですよ、頭ではね…。






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る