【なすべき事】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その160
【なすべき事】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

前回、原始仏教経典についてお話しました。
ちなみに原始仏教経典を重要視しているのが上座部仏教といい、東南アジアはこの流れの仏教ですね。
主に僧を対象とした教えです。

日本は大衆を対象とした大乗仏教が殆どなので、原始仏教(上座部仏教)を小乗仏教と呼んでいることもあり、原始仏教経典について書かれた本はあまりありません。
もっとも、スリランカの上座部仏教の師、A・スマナサーラ師の本が売れたこともあって、興味を持つ人は増えているようですが。

ただ、原始仏教経典に書かれている言葉でも、我々日本人によく知られているブッダの言葉は結構あります。
例えば次の偈がそうですね。

--------------

過去を追うな

未来を願うな

過去はすでに捨てられた

未来はまだやって来ない

だから今のことがらを、

今ここでよく観察し、

揺らぐことなく動ずることなく、

よく見きわめて実践せよ

ただ今日なすべきことを熱心になせ

誰か明日の死のあることを知らん

---------------


こうやって考えるとお釈迦様って本当にすごいな~って思います。
二千数百年も前に、『今、ここで』という大事な考え方や、『観察』することの重要さをみんなに教えていたんですもんね。

でも逆に考えると、二千数百年も経った今、相変わらずこの言葉が新鮮に聞こえるということは、この言葉の実践が如何に難しいかということでもあるワケです。
実際、僕なんか偉そうなことを言ったり書いたりしていても、『今、ここでできることを実践する』なんて全然できてなくて、マンガを読んだりしてボーッとしたり、グダグタとパソコンの前で時間をつぶしては、その挙句仕事に追いまくられたりして毎日を過ごしているんですから。

ただ、こういう話を聞いたり読んだりすると、『よしっ! じゃあ有意義に時間を使うぞ! バリバリ仕事をしたり、勉強をするんだ!』となりがちなんですが、よくよく考えるとこれもどうなんだ?ってところがあるんですね。

日本人って良く言えば勤勉、悪く言うと貧乏性だから、こういう『いい話』を聞くと、すぐに「頑張らねば!」ってなっちゃうんです。
そしてすぐ、【良い・悪い】とか【優・劣】の枠組みに嵌り込んでしまうんですね。

でも、『今日なすべきことを熱心になせ』っていうのは、『人から褒められたり認められたりすることを頑張れ』っていう意味ではないと、僕は思うんですよね。

…となると、この『なすべき事』がわからなかったらどうするのか。
ほんと、難しいな~って思います。






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る