【共感力】 「こころ」のメルマガ

前のページ ・・・・・・ 次のページ



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆
ハート・コンシャス その184
【共感力】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

僕が住んでいる愛知県や三重、岐阜など東海地区のFMラジオ局『ZIP-FM』にゲストとして呼んでいただいた時の話です。

テーマは『共感力』。
まあ僕なりにいろいろとお話してきたのですが、大事なのは【相手の枠組み(スキーマ)を理解すること】と、もう一つは【自分の枠組みに固執しないこと】という内容でした。

【聞く(聴く、訊く)ことが大事】と、よく本に書いてありますが(もちろんそれが大事なのですが)、いくら相手を理解しても、「こちらの枠組みは絶対に変わらないぞ!」とガチガチに執着していたら、それはやっぱり共感には結びつきませんからね。


ところでその帰りに本屋さんに寄り、本を適当に数冊買ったんですね。
心理学の本やら雑誌やら漫画コミックやら色々です。

そしたらその中の、足立大進師の「即今只今」という本に、まるで番組のテーマの『共感力』のためにあるのではないかという話が書かれていてびっくりしました。
内容をちょっと引用させていただきますね。


-----------(以下引用文)

もう三十年も前、新聞に、こんな投書がありました。

幼い子供たちが庭で遊んでいた。そのなかの一人が、急に転んで、わぁーんと泣き出した。
見ていると、一人の女の子がそばに駆け寄った。
さて女の子はどうするのだろう。
こんな場合、二つのやり方が考えられます。
一つは、黙って起こしてやる。
もう一つは、「さあ、起きなさい」と励ましてやる。
このどっちであろうかと眺めていたら、意外にも女の子は、泣きじゃくっている子のそばに、ごろん転んだ。
そして、泣き虫の顔を見て、ニッコリ笑いました。
すると泣いている男の子も、目にいっぱいの涙をためたまま笑った。
そこで女の子が「起きようか」と言うと、男の子は「うん」とうなずいて、そのまま起き上がった。
よく晴れた日の、ほほえましい出来事でした。

私はこの投書を読んで、心から感動した。
転んで泣き止まぬ子どものそばに、自分も転んで、相手と同じ世界に入りながら、「起きようか」と誘う。
相手との苦しみの共感であり、相手と共同の場に生きる。仏教では「同事」という。
親と子の教育、教師と生徒の教育の根本もまた、ここにあるのではないか。
私もそうですが、子どもを前にすると、つい上から見て、手を貸して起こしてやろうと思います。
しかしこの小さな女の子は、泣いている男の子の側に転んで、にっこり笑った。
私たちも、この女の子のように、相手と同じ世界に入りながら、心の繋がりを見つける努力をしたい。
人の苦しみや悲しみを、まったく同じように共感することはできませんが、少しでも同じ世界に近づく努力はできる。

----------(引用文終わり)



僕は全然人間ができていないから、そんなレベルの目標はとんでもない話なのですが、確かにこの投書の内容にはハッとさせられますね。

番組の今日のテーマの『共感力』で喋った後に、偶然にもこのような事を書いてある本を買うなんて、なんか不思議でした。
『縁』とはこのようなものかもしれませんね。






    Copyright(c)2006 合同会社ベルコスモ・カウンセリング
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容はベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにありますので、無断使用、複写等はできません。ご了承ください。


♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?
毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で『心理カウンセラー講座』を開いています。
月1回の土曜集中講座(12回完結)もありますよ!

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

カウンセリングのご相談は、下記までどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
合同会社ベルコスモ・カウンセリング
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html


======================================================= 合同会社ベルコスモ・カウンセリングでは、 ☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導及び教育相談を行っております。



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る