心理カウンセラー養成講座の内容

 (初心者向け講座は、ここをクリック)


人間中心療法 ロジャーズの理論というのはとても大事なのですが、本当の意味での傾聴や共感、無条件の関心を持つなどということは大変難しいので、講義の進行に応じて随時組み込んでいきます。


交流分析

1.自我状態
心の構造を知る

2.エゴグラムテスト
自分の心や他人の心の自我状態を診断してみる

3.ストローク
心に絶対必要な人間関係の刺激とは

4.やりとり分析
自我状態のシステムを理解した上で、コミュニケーションを考える

5.人生脚本
その人はどうしてそうせざるを得ないのか

6.基本的構え
I am OK You are OK のポジションとは

7.ディスカウント
無意識のうちにケチを付ける

8.ゲーム分析
鬱陶しいコミュニケーションの正体


フロイトの理論

1.無意識
意識、前意識、無意識について

2.心的構造
エス(イド)、自我(エゴ)、超自我(スーパーエゴ)の関係

3.エディプスコンプレックス
子どもが同性の親に持つ感情

4.防衛機制
抑圧、合理化、投影、補償など無意識の働きを知る

5.精神分析的カウンセリング
無意識の意識化で症状を改善する


認知療法

1.認知
認知のシステムを知る

2.認知スキーマ
考え方や心の枠組みを知る

3.ABC理論
【出来事⇒感情、行動】ではなく、【出来事⇒認知の枠組み⇒感情、行動】

4.うまくいかなくなる認知
~べき主義、完全主義、過度の一般化など

5.3コラム法
出来事から認知、そしてその結果を段階別に書き込んでいく

6.スケーリング
思い込みや不安な推論を数値化してみる

7.リフレーミング
意味や場面、出来事の枠組みを変換するとどうなるか


行動療法

1.レスポンデントとオペラント
刺激から行動へと学習していくパターンとは

2.行動の変化
刺激による行動の強化、弱化、消去などの流れを知る

3.系統的脱感作法
段階的に不安を解消していく方法

4.応用行動分析(ABA)
行動の流れを分析して問題解決に役立てる

5.子育てや発達障碍への応用(随伴性管理)
褒め方、叱り方、やる気を出すには 等


他にも、
・不登校などに大変効果がある短期療法(家族療法)
・ターミナル(終末)ケアに対処するのに有効なユング心理学ナラティヴセラピー
・自分の人生や生き方に悩む人に対してのフランクルの実存セラピー
など、幅広く、しかも深い内容となっております。

また、
・アスペルガーやADHDなどの発達障碍
・ネット・スマホ依存をはじめ、いろいろな依存症
・アダルト・チルドレンや摂食障害、リストカット
などへの知識や対処法についてのレクチャーもあります。


心理カウンセラー講座のページに戻る



         Copyright(c)2013 合同会社ベルコスモ・カウンセリング



 

お問い合わせはコチラへ!



ページトップに戻る