心理や悩みに役立つ知識【うつ、不安症になりやすい人の思考パターン】


下記の思考パターンを持つ人は、「うつ」「不安症」になりやすいので注意しましょう!

1.完璧思考
物事をオール・オア・ナッシングで考えてしまう。
例えば、ちょっと仕事を失敗しただけで、「もう、これで僕のこの会社での将来は無くなった。」などと思い込む。

2.過度の一般化
一事が万事…と思い込んでしまう。
例えば、何か一つ上手くいかないと
「世の中全てそんなものだ。上手くなんていくわけがない」
と思ってしまう。

3.早まった結論
勝手に『読心術』をやってしまう。
例えば「今回の僕の失敗で、上司は僕の事を見限ったに違いない」等。

   『宿命論』に走ってしまう。
例えば、「僕は必ずここ一番の時に失敗してしまう運命なんだ」等。

  悲観が悲観を呼ぶ悪循環にはまってしまう。例えば
「新しい事をする。→ 不安 → こんなに不安なのだから、きっとうまくいかない事なのだ → うまくいかない」

4.拡大視と縮小視
悪い要因を拡大視したり、良い要因を縮小視してしまう。

5.べき思考
~であるべき。~ねばならない。~してあたりまえ。
~は常識だ。等の考えをよくしてしまう。

6.レッテル貼り
極端な考え方で、物事を決め付けてしまう。
人や自分に悪いレッテルを貼ってしまう。

7.自責思考
何かトラブルが有ると、まず自分のせいではないかと考えてしまう。
もしくは簡単に自分の責任にしてしまい、【問題の発見】や【問題の解決法】を探そうとしない。

8.マイナス化思考
試験で良い点を取ると、
「そんなに実力もないのに、こんな良い点をとってしまって、あとはどれだけ落ちていくことやら…」
などと思ってしまう。




Copyright(c)2013 NPO日本次世代育成支援協会
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この内容は合同会社ベルコスモ・カウンセリングの鷲津が、愛知大学OCでの講義の内容を元に書いております。
著作権は合同会社ベルコスモ・カウンセリングにあります。

カウンセリングのご相談は、ベルコスモ・カウンセリングまでどうぞ。
遠方の方には電話カウンセリングも行っております。
愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル4F 0586-23-5575
belcosmo@jade.dti.ne.jp
参照⇒http://bellcosmo.net/service.html



♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜の(午後、夜間)夜間に一宮で、『心理カウンセラー講座』を開いています。
毎月1回土曜に、集中講座(12回完結)も始めました。

詳しくはコチラ→ http://bellcosmo.net/kouza.html

=======================================================
NPO日本次世代育成支援協会では、
☆ 講演(主にコミュニケーションについて) ☆ 講師 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導・教育相談 ☆ 終活カウンセリング を行っております。
http://bellcosmo.net/



ページトップに戻る